【このサイトについて】

このサイトはJavaScript及び
スタイルシートを使用しています

またInternet Explorer6にて動作確認をしています。
それ以外の環境ですと表示がえらいことになるかもしれません。

【リンクについて】

リンクはフリーです。ご自由に貼ったり剥がしたりして下さいv
ご報告は特に必要ありません。
ご連絡下さる場合は
ゲストブック
にお願いします

また、相互リンクは現在募集をしていません。ごめんなさい…

何かありましたらこちらまで。

管理人:くま

フェレットの種類って?

【オスとメスの違い】

性別による性格差は、避妊・去勢の手術がちゃんとされていれば大きな差はないようです。フェレットについて紹介したページで『メスの方が平均して体が小さめ』と書きましたが、これは飼育環境に左右される要素でもあります。

それでも性格差を挙げるならば、成体のオスはのんびり落ち着いた性格になりやすいのに対し、メスは大人になってもやんちゃで遊び好きな傾向があるようです。また知能が優れているこが多いとか。

【毛色による違い】

フェレットの毛色は大きく分けて5種類あります。しかし、この毛色による性格差は血筋や繁殖環境によって大きく変化する為、定義づけすることは難しいようです。

ここではこの5色の毛色の特徴をご紹介します。実際にはもっと多くの毛色のフェレットがいるようですが…まぁ基本ということで参考程度に。

セーブル 最もフェレットらしく、濃い目の茶色い毛色をしています。顔に隈取があるのが特徴で表情がかわいいので日本ではよく売られている種類です。
バター
スコッチ
セーブルに比べ薄茶色の毛色をしています。この色がさらに薄くなると『シナモン』、もしくは『シャンパン』などと呼ばれることもあります。
アルビノ 全身が白くて目が赤いのが特徴。その純白の毛並みには根強いファンがいるよう。
シルバー
ミット
手足の先と胸元が白く、全身がグレーの毛色をしています。珍しい毛色ですが、日本に輸入されている数は少ない毛色です。
グレーの部分の薄さによって『スターリングシルバー』『ライトシルバー』と呼び方が変わってきます。
ホワイト
ファー
全身が白く、目が黒いのが特徴。生まれる絶対数が少ないのでとても貴重な種類。

また、この他にも「プラチナ」と呼ばれる貴重な種類もいるようです。
プラチナは全身が白・または薄いシルバーの毛色で、背中から尻尾にかけてグレーの線がひかれたような模様があります。
目は黒か赤黒いのが特徴。